NEWS & TOPICS

Japan Color認証制度 標準印刷認証 更新審査 合格のご報告

お知らせ

2018年9月、Japan Color認証制度 標準印刷認証更新審査を合格しましたことをご報告申し上げます。

2012年9月、Japan Color認証制度 標準印刷認証を受けてから6年が経過しました。
Japan Color認証を取得前は、カラーマッチの基準が曖昧で目指すべき基準を定めることが困難でしたが、Japan Color認証を取得後は、目指すべきカラーマッチの基準が明確となり、印刷機の調整・印刷資材の選定など大いに役立っております。

弊社印刷物は化粧品をはじめとしたパッケージ印刷を主軸としております。
パッケージ印刷なので印刷用紙はコートボール紙、コートカード紙、PPやPETなどのプラスチックが大半を占めます。
しかし、Japan Color認証対応の紙はコート紙のみです。
Japan Color認証を広く普及させるためにも、コート紙以外でのJapan Color認証対応の印刷用紙ができることを切に願う次第です。

今後もJapan Color認証を活用し、定量管理の徹底・適切な資材選定・印刷現場での社員教育を今後も継続させる所存です。

Japan Color認証制度 標準印刷認証 更新審査で印刷したカラーチャート印刷仕様

インキ   :TOYO MPシリーズ
刷版    :FUJIフイルム XP-L
ブランケット:GADELIUS バルカン パックUV
湿し水   :日研化学研究所 アストロマーク CB プラス