COMPANY

会社案内

トップメッセージ

1935年の創業以来、私たちは印刷を基軸としながらも、その様態を常に“変化”させながら事業を継続してまいりました。創業時はラベル用途の石版印刷から始め、オフセット印刷に転換しながら出版関連印刷を手がけ、近年では厚紙のパッケージ印刷へとビジネスの主な領域を“変化”させてきました。現在は、化粧品および医薬部外品向けのUVインキによる特殊印刷技術(紙だけではなくプラスチックやアルミ蒸着紙への高精細印刷)を駆使したパッケージング加工から包装仕上げ(セットアップ)までの“ワンストップ・パッケージング・サービス”へと事業を転換してまいりました。

これから私達がやるべきことは、既存の生産技術にさらに磨きをかけながら、次の“変化”への準備を進めていくことであると考えております。お客様のビジネスの良きサポーターとして、またご信頼いただけるパートナーとして、これからも全力を傾注してさらなる技術的な高みを目指してまいります。

今後とも、数多くの皆様方にご指導いただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

清水印刷紙工株式会社 代表取締役社長 清水宏和